中国料理「王朝」 (中国料理)

2階 ダイニングフロアTSUNOHAZU

  • 中国料理「王朝」
  • 中国料理「王朝」
  • 中国料理「王朝」
中国料理「王朝」 中国料理「王朝」 中国料理「王朝」

完全に生まれ変わったヒルトン東京のダイニングフロアにあって唯一、中国料理の『王朝』だけがTSUNOHAZU誕生以前に存在したレストランの名を引き継いでいます。伝統的な王朝の味は継承しつつ、専用北京ダックオーブンの導入や新しい100種類のメニューで贈る「王朝の味覚」など、深化し続ける『王朝』。8羽分を一気にローストできる北京ダックオーブンからは、コクのあるスープから小気味いい食感の皮と豊潤な味わいの肉まで、さまざまな面から北京ダックを味わい尽くせるメニューがゲストのもとに。硝子張りのライブキッチンを中心に展開される空間には、印象的な錫(ティン)天井(シーリング)の下、19種類もの椅子と25 種類ともいうテーブルが。さらに様々な用途にご利用いただけるよう最大40名様まで収容可能な大小7部屋の個室とセミプライベートルームをご用意しています。

100種類のメニューからお好きな物をお好きなだけ「王朝の味覚」

北京ダック、鮑、燕の巣など高級食材がひしめく王朝のメニュー100種類よりお好きな物をお好きなだけお楽しみいただける「王朝の味覚」。金曜夜と土日祝日の昼、夜にご利用いただけます。

最大40名様までご利用いただける個室も完備

「王朝」には大小7つの個室とセミプライベートルームを完備。最大40名様までご利用いただける個室は正面に都庁を望む開放的な空間です。

深化する中国料理

5日間水を一滴もたさずに抽出する極上壺蒸しコラーゲンスープ付きランチや、デザートと点心の食べ放題、中国王朝の歴史から着想を得て展開するコースディナーなど、料理長による深化した中国料理をお届けします。

おすすめプラン

ストロベリーデザートフェア「ストロベリー・サイケデリック60s」

ストロベリーデザートフェア「ストロベリー・サイケデリック60s」

毎年恒例「マーブルラウンジ」ストロベリーデザートフェア。今年は「ストロベリー・サイケデリック60s」をテーマに、カラフルでポップなストロベリーデザートを、ちょっぴり不思議でサイケなデコレーションとともにお楽しみいただけます。

中国料理「王朝」ストロベリー上海サイケデリック 「マーブルラウンジ」のストロベリーデザート&「王朝」点心ランチ

中国料理「王朝」ストロベリー上海サイケデリック
「マーブルラウンジ」のストロベリーデザート&「王朝」点心ランチ

中国料理「王朝」では、「マーブルラウンジ」の大人気ストロベリーデザートブッフェのデザートと、特製点心の食べ放題ランチを12月26日より開催します。
期間 / 2017年12月26日(火)~2018年5月31日(木)

クリスマスデザートフェア「Yourシンデレラ・ストーリー」

クリスマスデザートフェア「Yourシンデレラ・ストーリー」

今年のクリスマスデザートフェアは「シンデレラ」の物語をテーマに、11月1日(水)から12月25日(月)までの期間開催します。期間中は、マーブルラウンジディナーブッフェ、中国料理「王朝」デザート&点心ランチ、メトロポリタングリルウィークデーランチ&ウィークエンドブランチ、バー&ラウンジZATTAアフタヌーンティーでも同フェアのデザートをご提供いたします。

ヒルトン東京のクリスマス2017

ヒルトン東京のクリスマス2017

大切な人と心に残るクリスマスはヒルトン東京で。クリスマスらしい演出と工夫がこらされた特別メニューの数々をご用意いたします。

中国料理「王朝」の店舗情報

店名 中国料理「王朝」 (中国料理)
電話 03-3344-5111
※レストラン予約受付時間 10:00~21:00
場所 2階 ダイニングフロアTSUNOHAZU ホテルへのアクセス
営業時間 ランチ:
11:30-15:00 (L.O. 14:30) 月~金
11:30-15:30 (L.O. 15:00) 土・日・祝日

ディナー:
17:30-22:00 (L.O. 21:30)

※平日のデザート&点心ランチのみ11:00よりオープンします。
参考料金 ランチ:3,500円~ ディナー:9,000円~
カード カード支払可
席数 224席
個室
個室5部屋、セミプライベートルーム2部屋

個室のご案内

駐車場 駐車場有り

レストラン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ03-3344-5111

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp