職場環境

ゲストと同様にチームメンバーをおもてなしする心

ヒルトンには全世界のヒルトンで共通している『ブルーエナジー』と言われる文化があります。ブルーエナジーとは、チームメンバーのお客様へのおもてなしの情熱、チームメンバー同士お互いを思いやる心、地域社会貢献、環境保護活動を表現したものです。
ヒルトンでは、お客様はもちろんのこと、チームメンバー、地域社会、環境を大切にする心の文化があります。

共有スペース

チームメンバー通用口には「あなたはどっち?Hero / Ordinary」のサインがチームを楽しく迎えます。

エントランスにはHILTONのブランドプロミスや各部署からのお知らせなど、様々な情報が共有されています。

オフィス

写真は営業部のオフィスです。世界中のお客様にヒルトン東京を販売する営業部のチームメンバーはグローバルな視点と型にはまらない自由な発想が求められます。

営業部の他にも、予約課、マーケティング、エグゼクティブオフィス、料飲部オフィスなども同じフロアにあり、風通しの良い自由な行き来が行われています。

チームメンバーレストラン

ヒルトン東京のチームメンバ―レストラン、「ブルーエナジーカフェ」はブッフェ形式で、朝食、昼食、夕食をご用意しています。淹れたてコーヒーを常に楽しめ、レストラン内にはテレビやインターネットが使えるナレッジルームが設置されています。

食事内容は管理栄養士が創る献立に基づき調理され、チームメンバーの健康管理を第一に考えられています。

ナレッジルーム

3台のコンピューターが設置され、オフィス環境以外で働くチームメンバーもe-learningなど学べる環境を整えています。
24時間アクセス可能で、いつでも利用できます。

社内イベント

ヒルトン東京では2ヶ月に一度、総支配人を含めた全従業員向けのイベント“タウンホールミーティング”が開催され、会社の方針や方向性をスタッフと共有したり、優秀従業員の表彰などを行います。

その他にも、「カラオケ大会」やチームメンバーの家族を招いての「クリスマスパーティー」、野外活動など、部署を超えたチームメンバーの交流の場も多く設け、チームワーク作りを大切にしています。

Page Top