News

レストラン 2017.09.01

ヒルトン東京 ワイン便り

「メトロポリタングリル」ソムリエ小澤より、ワインにまつわるストーリーを月毎にお届けします。心に残るワインとの出会いや、ワインが造られる背景など、ソムリエの視点で語られるそれぞれの物語をお楽しみください。

10月のストーリー

デザートワイン

10月になり、秋も深まりました。
この季節になると美味しいキノコが多く出てきます。
調理法にもよりますが、この季節にキノコと一緒に美味しく楽しんでいただくワインをご紹介したいと思います。
ズバリ品種はピノ・ノワールです。
産地にもよりますが、ピノ・ノワールにはマッシュルームの香りが感じられると言われており、熟成した美味しいブルゴーニュなどはトリュフの香りと表現されることもあります。こういうところからキノコとピノ・ノワールは相性が良いと言われています。
ピノ・ノワールという葡萄は世界中で知られていますが、特にフランスのブルゴーニュから世界に広がったワインです。
繊細で育てるのが難しく、比較的冷涼な気候で育まれ、他の葡萄と混ぜずに単一でワインとなる事の多い葡萄です。
果皮が薄い分、色合いも淡く柔らかい軽めのワインに仕上がり、ラズベリーやイチゴの果実、キノコ、紅茶、シナモンの香りなど、複雑な香りを楽しめます。
軽めなワインなので、前菜に合わせやすい他、マグロやカツオなどの赤身の魚にも合い、焼き鳥や赤身の牛肉、テンダーロインなどとも相性が良いです。
この秋は、ピノ・ノワールの持つエレガントな香りを旬の味覚とともにゆっくりと楽しんでみてはいかがですか?

このワインに合うおすすめメニュー

  • 季節の茸の包み焼き
  • フォアグラのソテー
 

メトロポリタングリルのメニューはこちら>>

十二颯のメニューはこちら>>

 
 

メトロポリタングリル ソムリエ 小澤 祐季

バーテンダーとしてキャリアをスタート。その後、ワインに興味を持ち、2009年にソムリエ資格を取得。様々な業態の店舗でワインを勉強し、2015年ヒルトン東京に入社。2016年にはシニアソムリエの資格を取得。現在はドリンク全般を勉強しながら、スタッフへのワインの指導などもしています。

その他資格

  • ドイツワイン上級ケナー
  • ラムコンシェルジュ
  • シガーマネージャー
  • ビアソムリエ スタンダード
  • 日本ワイン検定
    など

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp